目元のケアは外側からも

  • 投稿日:
  • by

目元のケア、皆さんもお悩みではありませんか?

そろそろ乾燥が気になる季節、目元のケアはやはり外からのアプローチで、きっちりやっていきたいですよね。ここでは、目元ケアの方法をご紹介しています。

 

〇目元の薄いシワ、ちりめんジワ対策にはこれ!

面倒くさがらず、朝晩、しっかり目元ケアをしてアプローチしていきましょう。

まず朝起きたら、目元専用のマスクをつけ、水分をしっかり補給してあげてください。薄いしわの場合、目元のお肌を張ると、ピンと元の状態に戻りますよね?この間にケアをすることで、それ以上深いしわになるのを防ぐことができるのですよ。

 

ちなみにケアをする順番としては、化粧水を付けた後美容液、またはマスクをつけ、最後にクリームで蓋をしてあげてください。「お肌を甘やかしすぎないように」などともいわれますが、目元のお肌はしっかりケアしてあげないと、年齢以上に老けて見えてしまうことも多いですからね。

 

さらに、会社などでメイクを治す際には、目元にちょちょっと乳液をつけてあげましょう。それからファンデーションをつければ、小じわは改善されていくようになりますよ!

 

〇目元のくま、色素沈着にはこれ!

朝起きたら、電子レンジで暖かくしたおしぼりを目元に乗せ、血行を改善しましょう。また、色素沈着が気になる方は、アイメイクはアイメイク専用のポイントリムーバーで落とすのもポイントですよ。普通のメイク落としで、ごしごしこすると、お肌の摩擦から色素沈着になってしまうこともあるので、気を付けて、丁寧な洗顔をしておきましょう。

さらに、ホットタオルで血行を促進した後は、目元専用のクリームなどで保湿しておきましょう。

 

〇目元のたるみにはこれ!

目元のたるみを解消するためには、保湿ケアだけでは不十分。眼輪筋を鍛えることで、たるみを予防することができますよ。コラーゲン、レチノール、ビタミンC誘導体入りの保湿化粧水、美容液、クリームでケアをしたうえで、目を大きく開いて元に戻す、目をぐるりと回す、ぎゅーっとつぶってから、ゆっくり全開に広げていくといったエクササイズを毎日続けることが大切ですよ。

 

10歳老けて見える目の下のしわを消す方法 

内側から目元ケア! 筋肉を鍛える

  • 投稿日:
  • by

目元の皮膚はデリケートで、さらに老化などの変化が顕著に起きやすい部分でもあります。そう、私たちの顔が「老けた」のか、それとも「若々しい」印象なのかは、目元の印象に左右されるといえるのです!毎日長時間パソコンに向かっていたり、さらに目元ケアを重要視するあまりに逆効果となって、たるみにつながってしまうことも。たるみはなかなか改善できませんから、普段から目元のケアは重要視する必要がありますが、大切なのはその方法です。ここでは、目元のたるみやシワを防ぐための、筋肉の鍛え方をご紹介しています。マッサージをする際にこすってしまったりしては、逆にシワやたるみを増やしてしまうことにもなりえますので、気を付けましょうね!

 

<目元のエクササイズ方法>

眼輪筋でたるみ改善を目指すための、エクササイズをご紹介したいと思います。

眼輪筋というのは、目の周りにある筋肉になります。この筋肉を鍛えることで、たるみを予防、改善することができるのです!ぜひ今日から毎日、朝晩鍛えてみてくださいね。効果をしっかり感じることができるはずです。

 

・眼輪筋全体のエクササイズ

 目を軽くつぶったら、今度は力を入れて目を閉じて、5秒その状態を維持しましょう。それから、目の力を抜き、さらに目をちょっとずつ、最後には全開大にこれ以上開けないまで目を開きましょう。そこでまた5秒その状態を維持してください。これを5回、繰り返してみましょう。

 

・上まぶたエクササイズ

 

人差し指を眉の上におき、その指で眉をゆっくり上に引き上げましょう。最大限のところまで行ったら、その状態を5秒維持してください。それからゆっくり、元の状態に戻しましょう。これを5回繰り返しましょう。

 

・下まぶたエクササイズ

口を「O」の形に開き、鼻の下を伸ばしましょう。そして目は上に、白目を出すような形になります。怖い顔なので、人前ではやらないようにしてくださいね(^^;)。それから下まぶたを上にあげていく感じで、まぶしい顔を作って、5秒維持、そのあとはゆっくり戻しましょう。これを5回繰り返せば、OKです!

目元は年齢が出やすいところ

  • 投稿日:
  • by

よく女性は「目元に年齢が出る」なんて言いますよね。

アイラインが引きにくくなる、なんだか疲れて見える、目がしょぼしょぼして見える、ハリがない、くまが出る...。人と会うとき、まず目を見ることから、目元に年齢を感じさせるサインが出てしまうと、焦ってしまうものです。そこでここでは、目元に年齢が出やすいワケについて、ご紹介しています。

 

<目元の皮膚はデリケート>

目元の皮膚は、他の部分の皮膚に比べると薄い、といわれていますよね。実際頬や額の厚さの半分くらい、だいたい0.6㎜程度といわれています。さらに目元は、アイメイクで毎日負担をかけている方も多いのではないでしょうか。そのため、目元のお肌はダメージを受けやすく、目元には年齢が出やすくなってしまうのです。目元は特に丁寧にケアをしてあげることが大切なんですね。

<目元を老けさせないコツ>

実は目元が老ける理由の一つに、メイクブラシやアイメイク用チップが固すぎる、などお肌を知らず知らず傷つけてしまっていることがあるんです。さらに、アイメイク専用のリムーバーがお肌の負担になっていることも!ウォータープルーフ系のアイメイク商品は、メイクをオフするときにもなかなか取れず、ついこすったりしていませんか?こういった摩擦で、お肌がダメージを受けて乾燥し、目元の小じわなどにつながることがよくあるのです。

また、目元にコンシーラーを使用している方も、なかなか落ちないのでついついクマの部分をごしごし拭き取ってしまう方もよくいらっしゃいますが、目元のシワ、たるみはこういったお肌のダメージから発生することも! 目元に使用する商品は厳選し、メイクブラシなどもお肌に優しいもの、またメイクアイテムはウォータープルーフものを避けるのがお勧めです。コンシーラーを使用している方は、ぜひコントロールカラーなどで調整し、くまかくしを試してみてください。思ったより薄くても、キレイに目立たなくなる優秀な商品が揃っていますよ!